総合内科として循環器、呼吸器、消化器、甲状腺、認知症、そして、骨粗鬆症、区血圧、糖尿病、動脈硬化症などの生活習慣病の診断、治療、指導に必要な諸設備を備えて、病気の予防、治療、重症化防止を図っています。